自動車用語とチューニング > 自動車用語 > ミラーサイクルエンジン
まぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」
あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前
(ハンドルネーム可)
メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)
©2002 FORMMAILER ahref.org
Powered by
Google
 

ミラーサイクルエンジン

ミラーサイクルエンジンというのは、4サイクルエンジンの動作工程のひとつで、通常のエンジンはオットーサイクルと呼ばれており、ミラーサイクルエンジンは一般的には特殊なエンジンという位置づけになります。

通常、オットーサイクルエンジンでは、吸気行程が終了すると吸気バルブが閉じ、同時に圧縮行程が開始されます。圧縮行程でピストンが上死点に達するとプラグがスパークし、燃焼室で混合気が爆発し、エンジンが回る、というシステムになります。

これに対してミラーサイクルエンジンでは、吸気行程が終了し、圧縮行程に移行しているにもかかわらず吸気バルブはしばらく開いたままとなるのが特徴的です。

圧縮行程途中で吸気バルブが全閉し、本格的な圧縮が始まるわけですが、これは、事実上の排気量ダウンということになりますが、爆発後の膨張行程は本来の排気量のままなので、ミラーサイクルエンジンでは、圧縮比より膨張比が大きい状態を作り出すことができ、これがエンジンの熱効率の向上に大きな効果を発揮し、燃費を向上させます。

3代目マツダ・デミオ 13C−Vに搭載される1.3Lミラーサイクルエンジンは、最高出力90ps/6000rpm、最大トルク12.2kgm/4000/4000rpmで、同じ1.3Lの標準タイプのエンジンの91ps/6000rpm、最大トルク12.6kgm/3500rpmに対してややアンダーパワーですが、10・15モード燃費は標準タイプの21.0km/Lに対して23.0km/Lと2.0km/Lもよくなっています。

今話題のクルマブログはこちら!→

メンテナンスDVD第3弾!トヨタ 新型プリウス (ZVW30)
プリウスメンテナンスDVD

メンテナンスDVD第4弾!ホンダ フィット
フィットメンテナンスDVD

メンテナンスDVD第2弾!ホンダ インテグラタイプR (DC2)
インテグラタイプRメンテナンスDVD

ランサーエボリューション メンテナンスDVD
スポンサードリンク
スポンサードリンク
リンク
中古車をパーツで速くさせる方法 ランサーエボリューション Station プジョー 206 Station 洗車機と手洗い洗車で自動車を綺麗にする方法
カーセキュリティーで車の盗難を防止する方法 育毛養毛で若ハゲをぶっ飛ばす方法

日本車 外車 中古車 車買取 自動車ランキングサイト
車探し、車買取、中古車情報満載、中古車販売FLEX

ページビューランキング ブログランキング 中古車・自動車サイトが中心の無料で登録できる登録型車ランキングサイト。 どなたでもご自由にご参加いただけます - 自動車ランキング サイト
中古車オークション情報を毎日公開 中古車相場お役立ちサイトはこちら

This website is powered by Movable Type 3.2