自動車用語とチューニング > 自動車用語 > マフラー
まぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」
あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前
(ハンドルネーム可)
メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)
©2002 FORMMAILER ahref.org
Powered by
Google
 

マフラー

マフラーとは、エンジンの排気が外気に排出されるまでに通過する消音機です。普通一般の目的は、消音や排気ガスに含まれる有害物質の除去などが目的ですが、チューニング車両用のマフラーになるとこういった環境性能よりも、排気効率を重視した構造になっています。

チタンマフラーの焼き色

チタンマフラーの焼き色とは、最初から青くなっている部分のことです。チタンの元々の色はちょっとくすんだ灰色っぽい色をしていおり、見た目は曇ったステンレスみたいな感じです。

また、チタンは熱を加えると、その部分が変色します。たいていがメーカーの製造工程でワザと熱を加えています。マフラー交換したときに一目でチタンマフラーとわかり、焼き色がキレイでカッコよくなっています。

強化マフラーハンガー

また、ハードなスポーツ走行をすると、車体に激しくGがかかります。そうなるとボディに固定されずブラ下がっているマフラーは左右に大きく揺れます。

「じゃあ、まったく揺れないようにすればいい」と思うかもしれませんが、エンジン本体が揺れているので、エンジンからつながっているマフラー自体も「逃げ」として揺れる必要があります。

とはいえ、揺れ過ぎてもボディにぶつかったりして傷が付くので、揺れを最小限に押さえることが必要になります。そのために、強化マフラーハンガー(強化ゴム)に交換することをオススメします。

マフラーから水蒸気

ガソリンと空気を混ぜたモノを完全燃焼させると、排気ガスの中には水が含まれています。これが排気ガスと一緒にマフラーから出てくる水蒸気の原因のひとつです。

もうひとつは、雨水などがマフラーに入って、それが排気ガスの熱で水蒸気に変ったモノが出てきます。水はマフラーの内部機構(特にグラスウール)を痛めることになるので、長期間乗らないで置いておくとマフラーを傷めやすいです。

乗らない時でも時々エンジンかけて水分を飛ばすようにしたほうが、マフラーが長持ちします。

今話題のクルマブログはこちら!→

メンテナンスDVD第3弾!トヨタ 新型プリウス (ZVW30)
プリウスメンテナンスDVD

メンテナンスDVD第4弾!ホンダ フィット
フィットメンテナンスDVD

メンテナンスDVD第2弾!ホンダ インテグラタイプR (DC2)
インテグラタイプRメンテナンスDVD

ランサーエボリューション メンテナンスDVD
スポンサードリンク
スポンサードリンク
リンク
中古車をパーツで速くさせる方法 ランサーエボリューション Station プジョー 206 Station 洗車機と手洗い洗車で自動車を綺麗にする方法
カーセキュリティーで車の盗難を防止する方法 育毛養毛で若ハゲをぶっ飛ばす方法

日本車 外車 中古車 車買取 自動車ランキングサイト
車探し、車買取、中古車情報満載、中古車販売FLEX

ページビューランキング ブログランキング 中古車・自動車サイトが中心の無料で登録できる登録型車ランキングサイト。 どなたでもご自由にご参加いただけます - 自動車ランキング サイト
中古車オークション情報を毎日公開 中古車相場お役立ちサイトはこちら

This website is powered by Movable Type 3.2